プリペイド式ハイパスカード9日販売!

2017.01.06 20:47

外国人も簡単に買えて使える!プリペイド式ハイパスカード9日発売!

韓国では、「ハイパス」と言って、高速道路の料金所を車で通るとき、わざわざ窓口にお金を手渡ししなくても、無線通信で支払いができるノンストップ自動料金支払いシステムがあります。

 

ハイパスを行うには、端末機を車載し、ハイパスカードを挿入する必要があり、このカードはいわば、日本のスイカ、Tマネーのような役割を持っています。

 

ハイパスカードは今までクレジットカードのような後払い制が多かったため、外国人旅行者では登録が出来ませんでした。また、プリペイドカードも中には存在していましたが、韓国のサイトでオンラインで購入しなくてはならないなど、色々と制約があり、現地で簡単に購入することが難しかったのが現状です。

 

そんななか、韓国道路公社から、今月9日にプリペイド式のハイパスカードを発売されます。

このプリペイド式ハイパスカードは、韓国現地にてオフラインで現金購入出来、チャージして使用するため、外国人旅行者の方も簡単に制約なしに購入でき、必要なときだけ使用できるところがポイントです。

プリペイド式ハイパスカードはどこで買える?

プリペイド式ハイパスカードは、韓国の高速道路サービスエリア内の顧客センターにて購入が可能です。

ハイパスカードは1枚5000(≒500円)ウォンで購入できます。

 

ハイパスカードのチャージする場所は?

ハイパスカードのチャージは、高速道路サービスエリア内の顧客センターもしくは、一部の銀行で可能です。ウリ銀行、KEBハナ銀行のATM機を通して、チャージが可能とのことです。

ATM機にハイパスカードを挿入し、現金を入金する形でチャージが可能です。

 

韓国で車レンタルして地方旅行にも挑戦してみては?

韓国で車をレンタルして地方旅行などをご計画されている方は是非、ハイパスカードの購入についても、事前にチェックしておきましょう!

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2017.01.06 21:10
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0