3人旅行の宿泊部屋の選び方

2017.01.11 15:27

【3人で韓国旅行】同伴者タイプ別にお部屋の選び方教えます!

友人と、もしくは家族と、3人で韓国に旅行する場合、一番苦労する点は「ホテルの部屋選び」ではないでしょうか。今回は、3人旅行をご計画中の方のために、同伴者のタイプ別に部屋の選び方をご案内いたします!

 

ホテル宿泊料金とルームタイプにおける文化の違い

日本では人数単位で料金が発生するホテルが多いですが、韓国のほとんどのホテルでは部屋単位で宿泊料金が発生します。つまり、ダブルルームに1人で泊まっても、2人で泊まっても同じ料金ということになります。

 

また、韓国ではシングルルームを備えるホテルは多くありません。ダブル・ツインが基本的なルームタイプの基準となります。トリプルルームについても、最近では増えたものの無いホテルも多くあります。

3人旅行の場合、ダブル1室+ツイン1室と2部屋取ることになってしまうと、費用がかさばってしまうところが痛いところ。できれば、トリプルルームを取りたいところですが、ここにも注意点があります。

仲良し3人組の旅行なら「シングルベッド3つ」のトリプルルームが一番!

仲良し3人組での旅行なら、やっぱりシングルベッド3つのトリプルルームが一番ですよね。

ここでの注意点は、トリプルルームは「ベッドが3つ入っている部屋」ではないということ。韓国でのトリプルルームの概念は、3人で泊まれる部屋という概念のため、ダブル+シングルの構成になっているところも多々あります。シングルベッドが3つある部屋を希望の場合、部屋の構成を事前にチェックすることが必要です。

 

→トリプルルーム検索

 

ツインルームにエキストラべッド追加して3人で泊まる場合

トリプルルームが無いホテルの場合は、エキストラベッドをツインルームに追加して1室3人で泊まる方法もあります。

「エキストラベッド」とは、移動式の簡易ベッド(マットレス)やソファベッドのことを指し、ホテルによっては、エキストラベッドの搬入が不可のところもあるため、事前確認が必要です。また、エキストラベッドの追加費用は一般的に有料で1台1泊にあたり5,000円前後の追加費用が発生します。また、オンドル部屋においても、人数追加となった場合、布団一式の追加費用が発生します。

エキストラベッドは、その大部分がシングルより幅狭く(幅95cm/長さ200cm程度)寝心地は期待できません。友人同士での旅行で1人だけエキストラベッドになってしまうと気まずいため、気兼ねしない家族旅行にお勧めです。

 

エキストラベッド追加について注意点

Agoda、Booking.com、Expediaなどのホテル予約サイトの場合、エキストラベッドの追加はあくまでもリクエスト事項としてホテルに伝達されます。そのためエキストラベッドの料金は予約時点では含まれず、当日フロントにて別途支払いとなります。エキストラベッドが事前に確保できないという点も不安が残ります。

ユートラベルノートでは、その点、予約の時点で人数追加とともに自動的にエキストラベッドが反映された料金で支払い可能。また、オペレーター側でエキストラベッドの追加有無について確認可能なため安心して利用することが可能です。

最近よく見かける「BUNK BED」って?

BUNK BED(バンク・ベッド)は二段ベッドのことを言います。韓国のトリプルルームには、ダブルベッドの上にBUNK BEDを追加したトリプルルームも存在します。イビスバジェットアンバサダーソウル東大門や鐘路のホステル ハルなどがそのタイプ。お子様のいらっしゃる3人家族でのご旅行にお勧めです。

 

お子様がハイハイし始めた時期ならオンドルルームがお勧め!

ハイハイしはじめた頃の小さなお子様のいる3人家族には、オンドルルームが人気。

オンドルルームなら、ベッドから落ちる心配もなく、靴で入るタイプの部屋と違い、床もキレイなのでハイハイしても安心です。2名定員の客室でも、オンドルルームなら布団追加で3人まで宿泊可能なホテルが多くあります。

 

※韓国における“添い寝”について

日本では小さいお子様のいるご家族の場合、“添い寝”が可能なホテルが多いですが、韓国では添い寝が不可、追加料金が発生するホテルもあり、事前に確認が必要です。大方のホテルでは、未就学のお子様については添い寝が可能で、小学生以降のお子様は大人1名と数えられます。お子様の年齢によって追加の宿泊料金が異なるところもあるため、詳細はホテルもしくは予約オペレーターにお問い合わせが必要です。

3人旅行のお部屋選びのご参考に

いかがでしたでしょうか?トリプルルームと一言で言っても色々あり、同伴者のタイプ別に客室の構成を考慮する必要があります。3人旅行をご計画中の方は、記事を参考にホテル予約して、快適なご旅行を満喫してください!

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2017.02.17 09:54
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0