好きな食材を好きなだけ!回転しゃぶしゃぶ食べ放題

2017.09.05 11:15

CJフードワールドの人気店「サムホオムク」回転しゃぶしゃぶ

地下鉄2・4・5号線「東大門歴史文化公園」駅6番出口から徒歩2分の位置にあるCJフードワールド地下1階に「サムホオムク」というお店があります。「サムホオムク」は新鮮で多様な食材をお好みで食べ放題できる回転しゃぶしゃぶのお店。ランチタイム(11:00~14:30)は19,000ウォン、ディナータイム(17:30~22:00)は27,000ウォンで利用できます。

 

店内はカウンター席とテーブル席があり、一人用のインダクションとお鍋が付いているため、しゃぶしゃぶを自分好みで楽しめるところがポイントです。回転寿司と同様に、カウンターにレールがあり、そこに食材が流れてきます。

 

肉類にはオーストラリア産の牛肉、国内産の鶏肉が、魚介類には海老、カニ、ムール貝、あさり、チュックミ(小さいタコ)、貝柱、ほたてが、野菜・きのこ類には、しいたけ、エリンギ、えのき、じゃがいも、かぼちゃ、大根、玉ねぎ、ネギ、もやし、チンゲン菜、白菜(国内産)、タケノコ、れんこんが、サイドメニューには、おでん(練り物)、油揚げ巾着、水餃子、餅、スパム、豆腐が、食事類には生カルグクス、うどん、ラーメン、お粥(国内産の米)があります。

 

このほか、デザートにゼリーとフルーツも付きます。

 

席に付いたらお店のスタッフがだし汁を鍋に注いでくれます。お鍋の温度は、テーブル脇に付いたパネルで調節が可能。スープが煮立ったら、野菜やお肉など自分の好みの食材をお鍋に入れてしゃぶしゃぶを楽しめます。ソースにはポン酢、胡麻だれ、チリソースの3種があります。

 

生ビールもあり、しゃぶしゃぶと相性抜群です。しゃぶしゃぶを一通り楽しんだ後は、締めのお粥やうどんもお忘れなく。

食べ放題の料金はディナーで27000ウォン(≒2700円)と安価ではありませんが、少し贅沢にゆっくりディナーを楽しみたいときにお勧めです。

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2017.09.05 14:57
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0