話題の平昌ロングダウンジャンパーとは?

2017.11.23 10:25

平昌冬季オリンピック限定版ロングダウンジャンパーが買えなくて話題

今もっとも韓国をにぎわせているアイテム、「平昌ロングダウンジャンパー」をご存知でしょうか?

「平昌ロングダウンジャンパー」とは、2018平昌冬季オリンピックを記念し、ロッテ百貨店から3万点限定販売されているグースダウンロングジャンパーのこと。

綿と羽根が8:2で制作され実用的でシンプルなデザインながら、価格は14万9000ウォンと、一般的に同質商品が20万ウォン~50万ウォンで売られているのに対し、大変リーズナブルな価格でたちまち話題になりました。

ロッテ百貨店の一部店舗にて行われた22日の追加販売では、前日の夕方から整列番号を貰い、列に並ぶ人が多数、1人の購入可能枚数が1枚と限定されているにも関わらず、販売からわずかな時間で完売となり、その人気の高さを伺い知れます。
ある売り場では、ロングダウンジャンパーを購入しようとする消費者同士のぶつかり合いもあり、警察が出動したところもあるとのこと。
現在まで、限定数量3万個のうち80%が完売し、残りの数量については地方のロッテ百貨店にて販売される予定ですが、これもすぐに完売すると予想されています。
 
また人気の副作用として、一部の購入者はオンライン中古サイトで購入したロングダウンジャンパーを高値で転売する人もおり、これさえもまた売切れで買えない状況だとか。さらに一部では、中古サイトで入金後、商品が渡されない詐欺も続出していると言います。
 
人気の高さに反し、残念ながら、平昌ロングダウンジャンパーの再生産はないと伝えられています。
青瓦台の国民の意見箱には、再生産を希望する声が沢山投稿されています。

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2017.11.23 11:17
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0