バムトッケビ夜市場3月30日開始

2018.03.05 10:04

春のソウル旅行はナイトマーケットに繰り出そう!

ソウル市で毎年開かれるバムトッケビ夜市場が、今年3月30日から各所で開始されます。
 
バムトッケビ夜市場は、毎週金曜から日曜日まで夕方6時から午前0時まで開かれるナイトマーケット。
屋外に流行りの屋台トラックが並び、その周辺にハンドメイドアクセサリーなどのフリーマーケットと、アーティストの公演が行われ、夜中食べたり飲んだり、見物して楽しめるソウルの夜の風物詩。
 
今年開かれる「バムトッケビ夜市場2018」は、昨年同様、汝矣島漢江公園、東大門DDP、清渓川、盤浦、文化備蓄基地の5カ所で行われます。
 
詳細はバムトッケビ夜市場公式サイトにて確認できます。
 
 
夜の気温もここのところ暖かくなり、もうすぐソウルの華やかな夜を楽しむのに絶好のシーズンが到来します。
春のソウル旅行は、夜桜見物も兼ね、ナイトマーケットに繰り出してみてはいかがですか?

お気に入り
Creative Commons — 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 — CC BY-NC-ND 2.1
記事最終修正日時: 
2018.03.05 11:15
※上記の内容は事情により変更される場合もございます。あらかじめご了承ください。

みんなのコメント

コメント(0